ハーマンモデル調査

営業パーソンの思考特性が見える ハーマンモデル調査

顧客接点を担う営業パーソンの思考特性を見える化。

営業力強化の前提として、まず営業パーソン本人そのものを知る必要があります。人の思考スタイルと思考優先度の分析手法として、世界的に定評あるハーマンモデルを活用して、営業パーソンの思考特性を明らかにし、問題の明確化や能力開発、業績向上、組織改革につなげます。


ハーマンモデル調査の主な特徴

  • 大脳生理学に基づいた科学的な調査として実績豊富。
  • ふるい落し型調査ではないので、本人の納得性が高い。
  • 営業パーソンの成長意欲や自己変革を促進。
調査方法
営業パーソンが120の質問に回答するだけ。事前の準備等は全く不要。
調査内容
人の思考のタイプ(クセ)を、あらかじめ設定された理論・堅実・感覚・冒険の4つの特性を軸に詳細に分析。
調査結果データ
見やすくわかりやすい視覚的分析データとともに、ハーマンモデル認定ファシリテータによる詳細なレクチャーを実施。
ハーマンモデル調査結果報告書
ハーマンモデルとは
GE(ゼネラル・エレクトリック)の能力開発センター所長であったネッド・ハーマンが開発した、人の「利き脳(思考スタイル)」を知るための手法。ノーベル賞科学者ロジャー・スペリーなどの大脳生理学の研究成果をもとに、個人の能力開発や組織の活性化に役立つ手法として内外で採用され、わが国でも150万人以上の実績がある。

調査の進め方/スケジュール

調査の流れ

調査自体は30~40分程度で終了です。

  1. お一人ずつ指定されたwebへアクセスし回答します(指定URLと専用パスワードは別途連絡)。
  2. 回答(目安は30~40分)し終了。

調査料金

ハーマンモデル調査

基本設計料 50,000円(税別)
調査料 1人 15,000円(税別)×人数
レクチャー料 セミナー3時間 125,000円(税別)
算出例(20人の場合) 50,000円+15,000円×20人+125,000円=475,000円(税別)

アクティビティ調査

基本設計料 ※ 75,000円(税別)~
調査料 1人 10,000円(税別)×人数
算出例(20人の場合) 75,000円+10,000円×20人=275,000円(税別)

※業種・業態による活動項目のカスタマイズにより、基本設計料が変動します。詳細はご相談ください。

アクティビティ調査の詳細

アクティビティ調査/ハーマンモデル調査同時に実施する場合 ※

基本設計料 100,000円(税別)
調査料 1人 22,500円(税別)×人数
レクチャー料 セミナー3時間 125,000円(税別)
算出例(20人の場合) 100,000円+22,500円×20人+125,000円=675,000円(税別)

※別々に実施するより75,000円お得です。


アクティビティ調査ならびにハーマンモデル調査からは、御社営業の強みや弱み、そして営業部門の課題、さらに強化ポイントが明らかになります。これらを踏まえて「営業力強化研修プログラム」や「営業戦略の再構築プログラム」などご提案させていただきますので、ご検討ください。

システム開発

ハーマンモデル調査
本システムは、株式会社ハーマン・インターナショナル・ジャパンが提供している「ハーマン脳優勢度調査」です。(ハーマン・インターナショナル・ジャパンは、ハーマン・インターナショナルグループより、日本における独占実施権を得て、国内で唯一ハーマンモデルを使った正規の調査・教材・ノウハウ、資格を提供しています。)
アクティビティ調査
本システムは、株式会社東海共同印刷が独自開発した「OCR/OMRマークシート集計システム」です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3433-5300 担当:正木

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ